スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下見をして来ました。


昨日も、チャリ通の下見を兼ねて少しですがお出かけして見ました。

この下見なんですが当初は異動した4月からチャリ通を考えていながらも結局実施するのには条件が悪くなってからに…

とは言え、現状(体型)を改善する為には出来る限りの方法を駆使してみます。

7時45分からの勤務なので少し余裕をみると出発は6時前に出ないと なので毎日はかなりムリそうなので平日に2日、週末に土日のどちらか1日を目標に自転車に乗りたいな!

距離は東に約27キロ、浅サイ&多摩サイを通るルートを利用します。因みに所要時間(MTB)は1時40分位です。本来ならレッド少佐にて時間短縮をと行きたい所ですがアクシデント等を考慮すると運動効果を高く見込めるMTBに!

少し気になるのがルートです。自宅近くから直ぐに浅サイに入り走ったのですが昨日は日曜日の11時過ぎと言う事も有りかなりストレスを感じました。また、何度となく一般道を走ったりと、北野の市場迄はスピードがノリません。

どなたか同じくチャリ通で6時台の浅サイ(横山橋~長沼)の状況をご存知の方がおられましたら情報提供お願いします。

コーヒーtime

長い間更新しないですみません。

転勤先での仕事に追われ最近やっとゆとりが出て来ました。


只今、ふじだなさんで美味しいコーヒーと空気を頂いています。

本当は床屋に行こうと家を出たら最高のポタリング日和でしたのでハンドルが小仏峠に向いていました。

デッキでホットコーヒーを頂いているのですが爽やかな風が吹いて陽射しが気になりません。

今日みたいな日はローディーの方達はどの辺までお出かけされてるのでしょうね?

暫くしたら帰路につきます。
明日も天気が良さそうですね。URIBOZの皆さん方はお蕎麦ツーリングにお出かけなさるのかな!?

応援

今朝は、URIBOZを代表して、ちねりEさんが四回目の「糸魚川ファストラン」に出場されます(※勇者oshitaさんは抽選にて残念ながら落選されてしまわれました。来年は勇者を拝見出来る事を今から願っております)ので、早朝、1時半に起床しスタートである高尾山口駅に3時頃に到着する為、家を2時40分に出発、今日は、ピンク号オーナーのmamiちゃんも同行です。
自宅からは目的地までは目と鼻の先でたった5キロ程度しかなので時計を見ながら超ユルユル走行です。

しかし、距離が距離なのでユルユルで漕いでも、あっと言う間に高尾山口駅に着いちゃいました。

事前の情報では、昨年に引き続きyasさんも来られるご予定でしたので辺りを見回しますと薄暗い中でもオウラを感じ即、見つけちゃいました。

mamiちゃんの紹介などしていると、第一組(3時20分)がスタート

スタート風景

この時点、まだ、ちねりEさんとはコンタクトが取れていません。
レースは順調に進み第二、第三組と次々とスタートして行きます。しかし、今だちねりEさんとはコンタクトが取れません。時計は、35分!「もしや、何かが有ったのかも?」とアクシデントの予感が…

それを感じたのか、何気に見回した視線にお友達と談笑されて居るちねりEさんが…

ふーっ、会えた!
時間も無いので、先ずは、レースのご無事を祈りyasさんから愛車様とご主人が運転されるサポートカー用に二つのお守りを、私もサポーターカー用にハワイで購入した「出雲大社」のお守り(ステッカー)をお渡しいたしました。

スタート前の少し緊張気味のお姿を写させていただきました。

スタート前のちねりEさん

いよいよ、ちねりEさんのスタートまで、2分前に…
そして、元気良く、手を振りながら出発されて行かれました。

糸魚川まで297キロ
道のりは長いですが無事にゴールされる事を願っております。

ゴールしたら美味しいしちゃって下さいね。

近場にお出かけ

長い間ご無沙汰しています。
ローディーの皆様は既にサイクルシーズンを満喫されて居る中、私は、5月に入りやっと冬眠を終えた感じです。と言う事で今日も女子部と三人で「ふじだな」に出かけて来ました。

ポジション見ていただきました。

週末の天気が良さそうなので、職場からショップさんへ、土曜日の「ポジション・チェック」の予約を入れました。

明日は、昨年の10月に江ノ島まで出かけて以来のロードです。
体調は万全な状態でポジションチェックをして頂こうと早めに(結局12時過ぎてましたが)就寝!!

その前に、明日出かけるウエアーをどうするか考えたのですが冬場に乗る事が少ない私には大変悩みます。

着替えも持って行きたくないので上はアンダーウエアーに長袖、パンツはロングで行く事に

意外と気持ちよく6時50分に貴職、軽めの朝食を済ませ約束の時間は9時なので所要時間を逆算して8時迄のんびりします。

外へ出てみると意外に暖かく間じたのですがそのままの格好で出発

時間を見ながらゆっくり漕いでドンピシャの10分前にショップに到着!!

既に作業をされていたオーナーさんが笑顔で迎えて下さいました。

時間通り9時から調整作業の開始です。購入時から現在までのチューンナップ状況を聞かれそれを踏まえてからの作業になりました。

恥ずかしいのですが部品の交換わ全く無い状態で、下りでのブレーキングが辛いのでSTIレバーとハンドルバーの調整のみです。

先ずは、自転車をローラーにセットして現状確認です。

最初に手を加えたのがハンドルとSTIレバー位置でした。
ハンドル形状は、第一世代アナトミックでこのタイプは上面を水平にするのでは無く下面を調整して下ハンを握れるように調整しなければいけないようでした。

そして、いよいよ漕ぎ出します。
暫く漕ぎ方を見て、最初に調整したのは「クリート」の調整でした。

ここで初めて知ったのですが、ペダルは母子球で踏むのではなく踏んでいる幹事を小指に感じながら漕ぐものだという事を知りました。(汗)

調整を進めながら乗車姿勢の指導もして頂きました。

そしてここでも驚きが、自転車は肩甲骨を開いて乗るものだと
その上でSTIレバー又はハンドル押すように握れば自然に骨盤が起き上がり綺麗なペダリングが出来るそうです。

私の場合は以前に腰椎を痛めた事で理想的な前傾姿勢が取れにくようなのでサドルの調整をしてくださいました。

引き続き乗車姿勢も大分良くなって来たので暫く漕ぎます。

暫く漕いでいるとまたまた以前の怪我の後遺症により右膝が下支点から上支点に向けて膝が開いてしまい
その為左足で殆ど漕げていない事が分かりました。

ここで、一度自転車から降りてストレッチを行う事に、教えていただいた運動をしたことで股関節の動きが良くなったようでペダリングが飛躍的に改善出来た様で自分でも「漕げて来てる」実感を感じました。

内容は半分以上省略してしまいましたがここには書き切れない内容十分なポジションセッティング作業でした。

今回のセッティングで調整して頂いた箇所です。

 シューズクリートの調整

 ハンドルとSTIレバーの調整

 ステムの上下入れ替え

 シートポストの調整  結果的に4.2cmアップ

 サドルの調整  前後水平・前後上下・左向きに若干 

今回の新しいポジションで暫く試し乗をしてみてから、
次回のポジション調整では、ステムの延長とハンドルバーとサドルの変更を予定しています。

内容が盛り沢山でしたので予定時間を2時間もオーバーしてしまい4時間もご指導頂き大変ありがとう
ございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。