FC2ブログ

新たな『第一歩』を踏み出して

長らくまともな更新が出来ず申し訳ありませんでした。

東京マラソンに当選したのが分かってからは、
「ホノルル」「横田フロストバイト」「青梅」と練習を兼ねエントリーしていたのですが
思いも掛けない出来事があり東京も含め全レースを棄権しようと迄考えたのですが

日が経つにつれ、私が精一杯走る姿こそ両親が望んでいることではと思え
昨日の青梅マラソンに出場して来ました。

結果は、2時間56分と平凡な記録でしたが
また次の一歩を踏み出せそうな気がしました。

次の一歩はいよいよ「東京マラソン」です。
自分の為、両親の為、そして、残念ながら落選されてしまった多くのランナーの
方の分まで走ります。

その為にも、減量と練習・・・知り合いの言葉で「練習は裏切らない」を信じ残り
一ヶ月間ですが練習に打ち込んで見ます。


P1040629.jpg

今回、初めて練習不足と左ひざの痛みが不安だったのでワコールのタイツを履きました。

ラストRUN 第30回東京国際女子マラソン

2016年東京オリンピック開催招致を目的に
2007年に「TOKYOマラソン」が誕生した。
第1回大会開催前から人気が高く、来年の第3回への応募者数が何と33万人を越えると言う

そんなマラソンブームの中、惜しまれつつ30年の長い歴史に幕を閉じる「東京国際女子マラソン」大会が小雨の中、今日行われた。
女子マラソンの国際大会として生まれたこの大会は第1回(1979年)より幾多の名シーンと選手を生んで来た。

日本人優勝選手としては、
谷川 真理    (第13回大会) 
浅利 純子    (第17・第20回大会 ) 
藤村 信子    (第18回大会)
伊藤 真貴子   (第19回大会)
山口 衛里    (第21回大会)
高橋 尚子    (第27回大会)
土佐 礼子    (第28回大会)
野口 みずき   (第29回大会)
などの選手が居る

今年は更に「最後の女王の座」を掛けて熾烈な優勝争いが予想されている。
どんな名シーンが歴史に残るのか選手の皆さんには申し訳無く思うのですが、凄く楽しみです。
(来年から横浜に場所を移して行われる)

国内のマラソンシーズン幕開けともいえるこの大会には、前日本記録保持者で北京五輪1万メートル代表の渋井陽子(三井住友海上)、前回大会2位のサリナ・コスゲイ(ケニア)らが出場。

市民の部と合わせて約1千人が晩秋の東京を駆け抜けます。出場が予定されていたエルフィネッシュ・アレム(エチオピア)は故障のため、欠場することになりました。

天候が心配されていたが予定通り午後0時10分にスタートした。
レースは大方の予想とは違い前半から渋井選手がスパートし35キロ地点(生放送中)でも
独走し、依然トップを快走している。

しかし、私には一抹の不安が、何故ならば2時間19分台のタイムを持ちながら過去の優勝は2度しかない。

その理由は、彼女のこれまでの走りを分析すると分かる。
前半の走りを維持できず、終盤の30キロ過ぎからの失速により逆転されるパターンで幾度と無く優勝を目前にして涙をのんでいる。

そのトラウマを乗り越えようと力走している渋井選手を見ていると今日は優勝をしてもらいたい!!
と言う衝動に強く駆られる・・・

しかし、現実は無常にもその望みを叶えてはくれなかった。

38キロ地点で尾崎選手に逆転を許し、その後、加納選手にも逆転・・・
40キロ地点でマーラ選手にも・・・

逆転した尾崎選手がそのままの勢いで見事「最後の女王」に輝いた

でも、渋井選手も最後まで力走され堂々の4位で入賞

貴方のこれからの走りを期待しています。
応援していますよ!!

何故、東京マラソンの事を冒頭に書いたかと言いますと、東京ではこれ以上マラソン大会を増やす事を警視庁から強い圧力が掛かっているため新たに大会を発足(「TOKYOマラソン」)させるなら現行の大会を終了するようにとの事で「東京国際女子マラソン」が消えてしまったのでした。
こんな事で良いのでしょうかね。

「棄権」勇気ある決断!!

皆さん、お早うございます。
今日から職場に復帰しています。

先週、半ばから体調(風邪らしき症状)を崩してしまい、文化の日に予定していた「群馬県民マラソン」に出場するか最後まで悩みましたが、ここで無理をすると楽しいの思い出から辛いだけのホノルルになってしまうのでマラソンを始めてから初めて(体調での棄権は)棄権することを決めました。

ブログには皆さんからの温かい励ましの言葉を頂き、大変感謝と共に棄権する勇気を頂き有難うございました。遅くなりましたがお礼を申し上げます。

今後は無理せず体と相談しながら練習を再開し、楽しいホノルルで終われるようにしたいと考えています。

紅葉のシーズンを向かえ、お出かけされる方も多いと思います。
このところ急に気温が低くなりましたのでお出かけ後の健康管理には
十分ご注意下さい(私からでは説得力が有りませんが)

今週末に行われる「サイクルモード」には予定通りに行来ますので会場でお会いできたら良いですね。

大会を前にして「赤信号」

今週水曜日辺りから体調を崩しております。
前に書きましたが4月から再開したトレーニングで体重も順調に7キロ落とせホノルルに期待を掛けていたのですが・・・

しかし、振り返れば暑い夏を無理したせいか思っていた以上に体にダメージを与えていたのか9月の終わり頃から疲労感を感じはじめていました。

そして、先日から通勤時の練習種目を自転車からランに切り替えた矢先に朝晩の冷え込みが厳しくなったせいか疲労とあいまって風邪気味状態です。

昨夜もハロウィンパーティーのお誘いを頂いていたのですが月曜日に控えている「群馬県民マラソン」を走るため休養に専念させて頂きました。

お土産を買って来ますのでゴメンナサイ!!
でも、体調が回復出来なかった時は本当にゴメンナサイです。

なので今夜も早めに就寝いたします。
皆さんも体調管理にはご注意ください。

気持ち「新たに」

今日から遅すぎる通勤RUNを開始しました!!
ブログをご覧頂いている皆さんからは「おいおい、やっと始めたの・・・!」と言った感じですが
4月から再開した自転車通勤が悪い意味(自転車通勤では通勤所要時間が30分も短縮になるため)で体に浸透していて起床時間が中々元の5時半に戻せずに居たのですが、本日から気持ちを新たに頑張って起きました。
でも、体は正直で気持ちは起きているのですが体がついて来ないので行きは歩くことに・・・
でもランニングシューズで歩くだけでも普段のスニーカーと違い気持ち良かったです。

で職場に着くと机の上にも同僚からのありがたいプレゼントが置かれていました・・・
そこには、最近、人には言っているのに自分自身では実行出来ていない
「継続は力なり」と書かれた木製ストラップが・・・
IMG_0094.jpg
これは折れたバットを再利用して作られています。

今日を機に通勤時のランか帰宅後の夜ランに真面目に専念します。



群馬県民マラソンまで 後7日  
ホノルルマラソンまで 後49日