スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 富士サマーキャンプ 観戦レポート                       (スタート~4時間)編

先ずは、コースのご紹介から
因みに、昨年のデーターでは,1周3.6キロのコースを133周478.8キロを走り優勝されていました。
さて、今年は↓このコースを24時間で一体何週すると優勝出来るんですかね?
20080806221744_convert_20080807131150.jpg

funride編集長 金城 栄一氏の号砲により長~い長~い24時間が招待選手のお二人を先頭にスタートしました。・・・
P1030118_convert_20080805144903.jpg
怪我の無いように頑張って下さい。それと、楽しさも忘れずにですよ

我が、TAME 「YOU CAN」の 第1ライダーはハイテンション状態のKATO氏にお願いしました。
ど~ですかこの気合十分の表情!!
middle_1217761480.jpg
撮影 なかの

私はスタートの瞬間を撮影していたのでKATO氏の姿を確認するのが遅れ
こんなショットになってしまいました。↓ゴメンなさい。
P1030119_convert_20080806150952.jpg


元気良く一週目のピット前を通過するKATO氏 でも 暑い暑い の連発です。
確か、この時点で既に気温は35℃超!? 暑いはずです。

しかし、1周目を約12分台で激走・・・その時、なかの氏の口から・・・速い速すぎる!!

だが、この後も、12分台を連発し気がつけば気合の4周回を終えて、第2ライダーのなかの氏にスイッチ 満を持してコースINしていかれました。


なかのさんも笑顔で1周回目のピット通過です。これは行けますよ!!好成績期待していま~す!

この後、再度、KATO、なかのと繋ぎ・・・・ここで4時間が経過先は長いですから、この辺で、お昼にしませんか

まだまだ、つづく    
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。