スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第37回JALホノルル・マラソン」ハワイの旅 (滞在2日目)

さて、昨夜は倒れこむように10時にベットINしたせいかあっと言う間に起床の5時です。
今日も晴天の予感ですが未だ外は暗いです。とは言っても気温は17、8度あり、日本では出れない布団(ベット)からためらいを感じる事無く起きれます。

6時からの朝練に合わせソファーでテレビを見ながら暫くくつろぎます。
100チャンネル以上番組があるのに運が悪いのか「日本語」を聞く事は滞在中一度もありませんでした。

のんびりしていると集合時間が近づいたので着替えてロビーに降ります。
朝連も簡単に1時間半ほどで終わりワイキキの砂浜で疲労した筋肉のストレッチをして練習終了

部屋に戻ると摩美ちゃんが美味しい朝食を作っていてくれました。
何故か、目玉焼きが焦げてしまったので残念がってましたがお味は抜群でした。
こんな雰囲気で朝食を取れれば仕事をもっと頑張れるんですがね。
            朝食

今日の予定はK林さんが堪能な英語でリムジンでのノースショアーツアーを予約してくれたので3時位まで出かけ、その後は摩美ちゃんと私はナバテックという船でのディナークルーズの予定です。

10時にホテル前にリムジンが迎えに来てくれました。(残念ながら写真撮り忘れちゃいました)
本当はノースに直行でも良かったのですがハワイ初体験の摩美ちゃんの為に何箇所か寄り道しました。

最初に訪れたのはHITACHIのCMで有名な「この木何の木」に来て見ました。
過去にバスから眺めた事はあったのですがまじかで見るのは初めてです。
この木何の木   この木何の木2



パールハーバーですが残念ながら改修中でアリゾナ記念館には行けませんでした。
なので写真でパチリ
             パールハーバー

軽く展示物(真珠湾攻撃に関する)を見学して次の目的地に向かう事にします。

さて次はハワイの果物の一つで現在は生産拠点をフィリピンに移されてしまったのですが観光名所として現在も訪れる人は多い「ドールプランテーション」です。

前回訪れた時よりも建物が増築されていてお土産品も多くつい買い込んでしまいました。
             ドールプランテーション
あっ!と言う間に1時間が経ってしまい慌て今日のツアー目的地であるノースに向かいます。

ノースではのんびりしたかったのですが丁度大きなサーフィンの大会が開催されていた為車(リムジン)を止める事が出来ず車窓からの説明とあいなりました。クシュン

取り敢えずドライバーの薦めでガーリックシュリンプの美味しい所でお昼を取りました。
正直、ピンクバンで食べたかったな。
ノースで昼食   ガーリックシュリンプ

ノースで見学出来なかったので時間に余裕が生まれたのでI田さんが行ってみたいと言っていた「サンセット・ビーチ」に寄ることにしました。

日本とは違い素晴らしいビーチです。
何と言ってもグリーンの海!!ここなら泳いでみたくなります。
サンセット・ビーチ1   サンセット・ビーチ2

来年はゆっくり訪れたいな!と思いつつノースショアーエリアの観光を終えワイキキに戻ります。

大体予定の3時ちょっと過ぎにホテルに到着
早速、私達はディナークルーズの為、部屋に着替えに戻ります。
とは言っても、ドレスコードでは無いので私は、チノパンにTシャツです。
当初、摩美ちゃんはドレスを持って来てくれていたのですが私に気遣いカジュアルに変更
(実際は皆さんカジュアルな方ばかりで逆に着て行ったら浮いていました)

アロハタワーを見ながら6時過ぎにいよいよ出向です。
               船上からアロハタワー

出港して後、ウエイトレスの方が飲み物のオーダを取りに来られました。
私は、お約束の「ブルーハワイ」を注文し、摩美ちゃんは「ハナウマ・ベイ・ブリーズ」を注文しました。
          ブルーハワイ    摩美ちゃんの飲み物

暫らくして船外に出て、ワイキキを眺めながら夕暮れを待ちます。
            船上からの眺め
          

日が沈み始めたなって感じたら見る見るうちに沈んでしまいました。
日の出には焦らされるのに沈むのは一瞬に思えるほどの早さでした。
船上での夕日、ムード満点です。
            サンセット

初めてのディナークルーズは、美味しい食事を食べながら生のハワイアンソングを聞け、途中ではフラダンスショーで盛り上がりとても贅沢な時間を過ごしました。
フラダンス    帰港

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。