スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 サイクル・モード レポートPart 1

今日は、幕張メッセで行われる 「CYCLE MODE」 に行って来ました。

先ず、7時30分に西八王子駅に集合   1分遅れて私が最後に到着
早速、電車に乗車して目的地の海浜幕張駅に向けて出発しました。

ここで本日の参加メンバーですが、ゆきちさん、SS1号さん、SS2さん と私の4人です。
当初は、アンカーツさんも参加予定だったのですが急遽お仕事になり
の欠席となってしまいました。  気が早いですが、来年はご一緒しましょうね!!

ゆきちさん以外の方は今年が初めてで、どの位の入場者なのか、何台くらいの車両が
展示されているのかワクワクです。

で、本日の私の目的は2つ有りまして、1つ目はレース出場を目的としたMTB(フルサス)の
車種を絞込みです。予算すら決めていないのですが見るだけならお金掛からないので・・・
2つ目が、ブログを介してお友達になった「YOSHIDAX」さんとのコンタクトでした。

それぞれ自分の目的などを話しているうちに2時間ほどで幕張に到着です。

会場が近い事もあり朝食を食べていなかったので入場開始まで30分以上有ったので
モーニングTimeとなりました。・・・

開場時間も迫って来たのでいよいよメッセヘ・・・
既に長い列が伸びていました。
入場までに時間が掛かりそうなので、先ずはYOSHIDAXさんへ到着の連絡をしてみると・・・
既に「トレックの試乗の列に並んでいます」との返信が戻って来ました。・・・
流石に去年も来られているだけあってポイントを押さえていらっしゃいました。

私も「そちらに向かいます」と返信を差し上げ、足早に向かいます。

階段を下りる前に、先ずは会場全体の雰囲気を一枚パチリと・・・こんな感じです。
会場全景

正面にイキナリ飛び込んでくるキャノンデールのブースを横目にYOSHIDAXさんが並ぶ試乗待ちの列に・・・身長が180以上だと聞いていたので直ぐに分かるかなと思ったのですがジロジロ見るのも失礼だと思い再度メールを送信・・・・

直ぐに、お返事が・・・○色の ○▲□の服装ですと!!・・・
あっ、・・・あの方だ・・・

以前のブログでは「私も4キロ程減量が必要なんです」と書かれていたので迫力のある感じを想像していたのですが、見るからにローディー的な絞れた無駄の無い体型で普通に170~200キロを走っておられるのが納得出来ました。

自己紹介を済ませ、試乗が終わられてかはお話しすることに・・・

それまで私はもう一つの目的遂行です。

目の前のブースがトレックだったので早速ここから見る事に
トレック Fuel 8.9
こちらが候補車の1つFuel EX 9.9です。
んー中々ですよね。
なかのさん愛用のシリーズの09モデルです。
8月の富士サマーキャンプで拝見してから気になる1台です。

続いてはお待たせいたしました。いよいよキャノンデールのブースご紹介です。
キャノンデールYOU CANのライダーの山本選手にお会い出来ると思っていたのですが
残念ながらお留守でした。イベントにご参加だったんでしょうか!?

気を取り直してRizeのご紹介です。
キャノンデール rize

そして最後の候補車、これがまた良いんです。え、何かって
そー!!スペシャライズドの S-Worksなんでした。
この一台もお知り合いのKomezouさんが所有されていて美しいくて高性能な車両なんです。
スペシャライズド S-Works
 
その他にも各メーカーが出展されていたのですが代表的(候補車)な物をご紹介いたしました。
問題はお財布と相談なんですが、実際、世の中不景気この上ないですからね・・・
現実の事になるのかな?・・・・

と言う事でこの辺で一息入れさせて戴きますね。

続きはPart 2 をお楽しみに!!

スポンサーサイト
コメント

その節は

こんばんは。
サイクルモードはしかし、朝ひとごみを見ただけでゲンナリしました。
試乗も例年狂ったような人気なので、朝だけがんばって並ぶ作戦でした。
実際、デローザの試乗車なんかすぐ満員御礼になってしまってましたね。
そういえば、デローザも乗ってみたいものです。

私が、細い?
それに関しては、嫁がなるべく細く見える服を着るように私に言うからだと思います。
普段は、ゆったりした服が好きなのですが、あの日はわりかしぴっちりした服を着てましたので。
確かに太いっていうよりかは、あとは腹だけなんとかすればといった感じですかね。

Fuel EX9.9が候補の1台ですって??
いやぁ、そりゃ買ったらさぞや楽しいでしょうね。
それの祖先ともいえるLiquidというモデル乗ったことありますけど、良かったですもん。
そうですねぇ、キャノンデールはレフティですねー、にしても高くないですか?
S-Worksですねー。
昔、旧モデルを自転車屋さんに貸してもらったことがありますが、軽くて良かったです。
MTBだと、そうですねーKONA、マングース、ロッキーマウンテンあたりもありますね。
あ、ジャイアントなんかも結構力がはいってますね。
高級なMTBは軽いし、乗っててラクチンですね。
安いMTBほど、サスペンションがあまり衝撃を吸収してくれないので、テクニックが必要ですね。
テクニックと柔らかな肉体ですかね。

個人的には、最低限油圧ディスクブレーキはあったほうがいいと思います。
下りでは、超ブレーキが必要になって普通のブレーキじゃ腕がパンパンになりますから。
でも、機械引きディスクブレーキならかえって普通のVブレーキのほうがいいと思います。
対して効きが良くないので。
あとは、予算があればチューブレスホイールのほうがオフロードは快適です。
サスペンションがまたピンキリですけど、ロックアウト機構がついているものがいいでしょう。
もっとも、最近のモデルは大抵ついているみたいですが。
ロックアウト機構があると、サスペンションをまったく動かなくすることができます。
オフロード以外を走るときは、ロックアウトにしておいたほうが、こいだときにパワーロスがなくて効率的です。

富士見パノラマスキー場で遊ぶのもいいですけど。
この辺ならたとえば浅間尾根を下るとか、金毘羅尾根を下ったりするのも楽しいです。
バーナーを持参して頂上でカップラーメンなんか食べると妙にうまかったりします。
MTBも持ってますが、最近はすっかり死蔵してます。
ちょっとオフロードは苦手です。
早い判断と早いバランス感覚が・・・

入場待ちの時に「んー狙ってるMTBはこの人数じゃ無理かな!!」って既に思い
戦闘意欲を失っていました。

次回のサイクルモード迄に新車を購入していない時は
気合を入れて並びます。←オイオイ、既に来年の話かよって突っ込まれてそうですね。

先日の服装は奥様のコーディネートだったんですか
あのような場所では細身に見える事はある意味大切かも・・・

KONA、マングース、ロッキーマウンテンなども存じているのですが、やはりロードで購入しようとしたメーカーの事が気になり気持ちが紹介しました3車種になってしまいました。実際こんなに高価な物を購入しても私の力量ではパフォーマンスを出せないと思いますがでも、逆にバイクが持ち合わせてる力を全部引き出してくれそうですが・・・一体どの位有るかですね。


多摩西部の地域に住んでいるのでロード意外でも山の楽しさを味わいたいと思っています。
YOSHIDAXさんもMTBをお持ちならそちらでもご一緒しませんか!?

昨年暮れに、高尾山がミシュランで有名になったので
元旦、初日の出を拝みに陣馬山に、ゆきちさん、SS2さんと行って来たんですが、バーナーを持参して頂上でコーヒーやカップラーメンなんか飲んだり食べたり!!最高でしょうね。
機会が有れば今年も行きますので如何ですか・・・ってお誘いしたいところですが、
奥様のお叱りを受けそうなので・・・控えておきます。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。