スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 富士サマーキャンプ 観戦レポート                            (8時間~16時間)編

スタートから8時間が過ぎ、ライダーお二人の疲労もピークに達しています。
これからの時間帯をどの様に走るか、各チームの作戦が分かれたようです。
日が沈み気温が下がったこの時間帯に周回を稼ぐチーム、また危険が高まる夜を避け体力回復やBBQなどのレクリエーションで楽しく過ごすチームと色々分かれたみたいです。
我々のチームは半々の作戦で日付が変わる午後12時迄は周回ペースを落としBBQをしながら走り
続ける事にしました。
でも、こんなに暗いと無理は禁物ですよね。確かに照明機材が充実しているチームはガンガン走ってましたが・・・
夜間走

休憩がてらピット前を通過するライダーを眺めていると
バイクを押している一人のライダーが・・・・
ゼッケンを見るとそこには103と書いてあります。
えっ~・・・お隣のチームにアクシデント発生!?
戻られたお父さんにお聞きしたところ「突然、ガシャッ!っという音がしてペダルが軽くなり前に進まなくなった」そうです。拝見するとリヤディレイラーが破損していました。
戻る途中メンテナンステントにて見て貰ったのですが生憎パーツの在庫が無いのでやむなくリタイアを決意されたようです。それを聞いたなかの氏が、「チェーンカッターがありますから、シングルにすれば乗れますよね!!」と名案を・・・翌朝にその方法で修理してみる事に・・・
すっかりお仲間になったので、お父さんから差し入れが・・・何と自家製の燻製を頂きました。マジ超~美味しかったです。
お隣のご馳走1
お父さん、ご馳走様でした。

お腹も満たし、私にとって嬉しい取材の時刻、10時になろうとしていました。
一体どんな取材なのか!!ですよね。
何かと申しますと、レース中に幾つかイベントが企画されていて、その中に「温泉バスツアー」なるものが・・・代表して取材して来ますね。
温泉2

車で20分のところにある
富士山の温泉「 天恵 」さんに行って来ました。
車といってもホテルの送迎車で・・・
温泉は、内風呂に加え、森林の湯、富士見の湯、そしてジャグジーの三つの露天風呂があります。
入浴時間も1時間40分とのんびり入れ、サッパリしました。

会場に12時に戻ると我がピットには後から仕事を終え駆けつけてくれた、Wタリ氏のお姿が、明日もお仕事だそうなので早速ミッドナイトBBQをスタート辺りは静まり返りどうやら起きているのは我々だけみたいです。怪しく聞こえるお肉の焼ける音(笑)
深夜のBBQ 2
メニューは、豚・牛肉、に加え、ホタテ、海老、フランク(大・小)、野菜各種・・・三人前をオーダーしておいたのですがボリュームが凄くて4人でも食べ切れませんでした。(汗)

1時間程談笑しWタリ氏は明日も出勤の為記念写真を写され帰路につかれました。
お仕事でお疲れのとこと応援に駆けつけてくれてありがとうございました。
気をつけてお帰り下さい。
Wタリしが帰られ、ふと、時計を見れば2時になろうとしていた。
コースには何台かのバイクの姿が・・・・
お二人で、3~4周した後、我々のピットも朝方まで休憩に入った。

この時点で、時刻は日付が変わり3日かの午前2時に、既にレース開始から16時間が経過していた。
残り 8時間 もう一息だ!!  お休みなさい。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。