スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキ交換

さて、今回の整備車輌はホワイト号!そーです。普段便利に利用している、白いルイガノのMTBです。

購入してから既に早いもので6年が経過しましたが、特に長距離を乗らないせいか、今日までパンクなどを含め一度も部品類の交換などもせず楽しく出掛けておりました。

しかし、今回の異動により自転車通勤が可能となった事から安全な通勤を続ける為には車輌点検をして置かねばと思い、消耗品である「ブレーキ残量」を確認した訳でした。

いゃー!見てビックリです。チョイ乗りとは言え6年間の走行累計は馬鹿に出来ず思った以上に摩耗もしていました。

部品を外してみるとこんな状態でした。




画像では分かりにくいのですが、リムに均等にシュー全体が当たっておらず段差が出来ていて本来の機能を発揮していなかったと分かり残念でした。

本来なら、ショップ(信頼出来る腕の良い)で交換作業をお願いすれば良いのですが、機会物の好きな性格なので見様見真似でチャレンジしてみました。

何度か微調整をしながら昼休み中に作業が無事終了し、一安心です。軽くテスト走行をし、本格的な制動力は帰路で確認する事に!

ネットなどで何も調べず作業を実施したので、効き具合に物足りなさを感じないでも有りません。なので早めに正しい取り付け方だったのか確認しないとね。

まーそこそこ効くので問題が無いと言えば無いのですが!

皆さんの中で何かなノウハウをご存知の方がおられましたら教えて下さい。お待ちしております。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。